純正部品
低価格

いつまでもロレックスであり続けること。それは、ロレックスの純正部品でオーバーホールすること。「価格だけで修理店を決めてしまい、時計そのものの資産価値を下げてしまった」そんな事例を、私たちは何度も見てきました。純正部品で修理をする。基本料金をできるだけ抑える。それが私たちの出した答えです。

基本料金17,000円(※)からの
オーバーホール

※オーバーホール基本料金のほか、必要に応じてパーツ交換費用がかかります。
※交換パーツ費用はオーバーホール・修理事例をご参照ください。
※価格はすべて税別です。

OVERHAULオーバーホール・修理事例

※価格はすべて税別です。

「ニューモデル」も「オールドモデル」も
オーバーホールなら
カナルクラブにお任せください。

ABOUT月間600本以上対応する
CANAL CLUB

実績

PERFORMANCE50年以上に渡る修理実績

私たちは、東京・御徒町で1970年に創業し、50年以上に渡って時計修理を請け負ってきました。創業以来、時計愛好家たちからの修理依頼に応えてきた実績と、月間で約600件対応する技術とノウハウを積み上げています。
時計修理は、卓越した技術と長年の経験を活かした作業が仕上がり品質に直結します。ロレックスでいえば、300パーツにもおよぶ部品の性質を理解していることが何よりも大切です。

純正部品

GENUINE PARTS正規店と同じ純正部品で修理

当店では、修理に使用する部品全てをロレックス純正部品にて対応する事が可能です。長年にわたり時計修理業を営むことで入手ルートを開拓し、ご提供することが出来るようになりました。「正規店じゃないと…」と不安に思われるお客様にも安心していただけることを意識し、修理対応に務めさせていただき、当店だから提供できる品質をお客様がご納得いただける価格でご提供いたします。

短納期

QUICK WORK修理に1ヶ月かける理由

修理内容にもよりますが、オーバーホール/修理期間は1ヶ月程度が目安です。
早さを求めるのではなく、品質/精度を念頭におき、専門技術をいかんなく発揮するための期間として多くのお客様にご理解をいただいております。当店では、お客様が喜ばれる姿を目標に、熟練の技術者たちが責任を持って修理作業に取り組んでいます。

郵送

ANYWHERE全国どこからでもご依頼可能

当店では、無料梱包キットを用いた郵送依頼に対応しています。全てのお客様が大切にしている時計をしっかり修繕したいという思いから、サービスを開始させていただきました。お見積りのみの受付も承っています。まずは当店にご連絡いただければオーバーホール/修理だけに関わらず、時計に関するお悩みに対して、納得してもらえる回答をお伝えいたします。

保証

WARRANTY1年間の保証付き

当店でオーバーホールしてくださった時計には、修理完了日から1年間の保証をつけさせていただきます。店頭持ち込みの場合は、磁気抜きを永年無料とさせて頂いております。保証期間に限らず、私たちが修理した時計は責任をもって誠実な対応をお約束いたします。
※オールドモデルの場合の保証期間は半年間となります。

確かな技術と品質を兼ね備えた
オーバーホールを提供
サービスに関するお問い合わせも
お気軽にご相談ください

VOICEお客様からの口コミ/評判

PRICE LIST料金表

ロレックス 基本オーバーホール

モデル 備考 価格
デイトジャスト
リファレンスナンバー 5桁
例)16234
製造期間が20年ほどあり、時計の状態は千差万別です。長期間メンテナンスしていなモデルに関しては一度検査に出すことをオススメします。 17,000円~
デイトジャスト
リファレンスナンバー 6桁
例)116234
2000年代製造のものは、それほど大きなダメージのないケースがほとんどですが、目に見えない部品の劣化が原因となる故障もあるので、注意が必要です。 20,000円~
デイデイト
文字盤に曜日・日付表示機能
曜日の表示機能はロレックスの中でもデイデイトのみの機能です。独自の機能だからこそ、技術をもった技士による精密な対応をひつようとします。 22,000円~
コスモグラフデイトナ オートマチックの場合の金額です。手巻きのオールドデイトナの場合は部品の修整、作成が必要になることがありますので、その都度お見積りさせていただきます。 40,000円~
オールドロレックス 1960年代に製造されたものも、ほとんどが修理可能です。文字盤・針などは風合いを残すため、機能に支障がなければそのまま使うことをおすすめしています。ご希望により文字盤プリント・針仕上げ、ケース、ブレスレットのポリッシュも承ります。 30,000円~
モデル デイトジャスト
リファレンスナンバー 5桁
例)16234
備考 製造期間が約20年ほどあり、時計の状態は千差万別です。長期間メンテナンスしていなモデルに関しては一度検査に出すことをオススメします。
価格 17,000円~
モデル デイトジャスト
リファレンスナンバー 6桁
例)116234
備考 2000年代製造のものは、それほど大きなダメージのないケースがほとんどですが、目に見えない部品の劣化が原因となる故障もあるので、注意が必要です。
価格 20,000円~
モデル デイデイト
文字盤に曜日・日付表示機能
備考 曜日の表示機能はロレックスの中でもデイデイトのみの機能です。独自の機能だからこそ、技術をもった技士による精密な対応をひつようとします。
価格 22,000円~
モデル コスモグラフデイトナ
備考 オートマチックの場合の金額です。手巻きのオールドデイトナの場合は部品の修整、作成が必要になることがありますので、その都度お見積りさせていただきます。
価格 40,000円~
モデル オールドロレックス
備考 1960年代に製造されたものも、ほとんどが修理可能です。文字盤・針などは風合いを残すため、機能に支障がなければそのまま使うことをおすすめしています。ご希望により文字盤プリント・針仕上げ、ケース、ブレスレットのポリッシュも承ります。
価格 30,000円~

その他のモデル

  • エアキング
  • メンズ/レディ
  • デイトジャスト
  • エクスプローラー
  • GMTマスターⅡ
  • ミルガウス
  • オイスター
  • パーペチュアル
  • シードゥエラー
  • スカイドゥエラー
  • サブマリーナー
  • ヨットマスター
  • チェリーニ

※上記のモデルは年代によって基本オーバーホール料金が変わります。
※各モデルの料金に関しては、上図「リファレンスナンバー桁数」の金額と紐付けてご確認ください。
※ご使用のモデルに関する不明点がありましたらお気軽にご連絡ください。
※価格は全て税別です。

ポリッシュ/革ベルト交換

モデル 価格
デイトジャスト
エクスプローラー・サブマリーナー・カレンダーなしのタイプを含む
12,000円~
デイデイト
日付・曜日のカレンダータイプ
14,000円~
デイトナ
クロノグラフ
14,000円~

※フルーテッドベゼル(ギザギザのあるベゼル)の部分は、角がとれて丸くなってしまうので、キズ取りはできません。軽くバフをかけ、光らせるだけの処置になります。
※ケース・ブレスレットの材質によって価格が変わります。
※全ての時計に対して別途ケーシング代・パッキング代がかかります。
※金無垢は+2,000円
※価格はすべて税別です。

革ベルト交換

ベルトの傷みが気になる、時計の表情を少し変えてみたいと思った時には、ベルト交換をお勧めいたします。
カナルクラブでは、純正品をはじめとし、色・素材・価格等、ご要望にあわせた特別オーダーも可能です。可能な限り対応させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

革ベルト交換
1.ブランド純正ベルト
同じ純正ベルトに交換する
2.ベルトメーカーオリジナル
純正に無い材質、色が欲しい・デザインを変えてみたい
3.海外での特別オーダー制作
世界に一本だけの時計に。

大切な時計だからこそ長く綺麗に使いたい
そんな思いに尽くします

FLOWカナルクラブの
オーバーホールの流れ

お客様

STEP 1お問い合わせ
サイト内のお問い合わせフォーム、またはお電話で「修理品のモデル」や「不具合の内容」、をお知らせください。折り返しのご連絡で、おおよその修理費用をお伝えし、ご希望の場合は郵送もしくは来店にてお手続きを進めます。
※直接店舗へ修理品をお持ち込みいただいた場合は、その場でおおよその修理費用をお伝えします。
STEP 2お見積り
修理品のお預かりから7~10営業日を目安として、担当者より修理費用のお見積りをお伝えします。郵送での修理/お見積りにも対応しております。無料梱包キットをお送りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
※お見積り希望時に連絡方法(メールまたはお電話)をお伝えください。
STEP 3ご依頼
お見積りにご納得いただいた場合のみ、正式なご依頼を承ります。お見積りの時点でキャンセルいただいても費用は発生しません。
※キャンセルの場合、修理品の組み直しのためご返却までに7~10営業日後のお渡しとなります。
STEP 4お受取り・お支払い
オーバーホール/修理が完了しましたら、郵送または来店でのお引き渡しとなります。郵送の場合は、代引きまたは銀行振込でのお支払いができます。
※銀行振込の場合は、ご入金確認後の発送となります。
※来店でのお引き渡しの場合は、現金・カード決済・楽天ペイ・銀行振込でのお支払いに対応しています。

職人

  • STEP 1

    分解

    お見積りを算出するため、お預かりした時計の外装から内部までを、熟練の時計技師が分解しチェックさせていただきます。部品の劣化や破損の有無など状態を確認したうえで、オーバーホール/修理のお見積りを算出します。

  • STEP 2

    部品交換・修理

    正式にご依頼いただいてから、オーバーホール/修理の作業を開始します。純正部品を用いて、必要に応じた交換・修理に対応します。現品の部品にサビが発生している場合は、ひとつひとつ丁寧に磨き上げ、サビを除去していきます。

  • STEP 3

    超音波洗浄・乾燥

    交換部品を含め、分解した各種部品を超音波洗浄機で洗浄します。微細な埃や細かな汚れまで、しっかり落としていきます。

  • STEP 4

    組立・注油

    交換・修理・洗浄・乾燥まで終えた部品は、必要な箇所に注油を行いながら元通りに組み立てます。複雑に絡み合う精巧な機構だからこそ知識・経験豊富な職人が最適な分量で注油ができます。

  • STEP 5

    性能チェック

    日付の変更や針まわしなどが正常に動作するか、丁寧にチェックします。防水性能のある時計に関しては、専用機器で防水テストも行います。

  • STEP 6

    ファイナルテスト

    専用機器を使用し、時間が正常に刻まれているか、自動巻き時計のぜんまいが正常に巻き上げられるか等の品質チェックを行います。私たち時計職人の真価が問われる瞬間です。

  • STEP 7

    完成

    正式にご依頼いただいてから、ここまでで約1ヶ月となります。お手元への返却まで更に数日を要しますが、熟練職人が完成まで責任を持ってオーバーホールいたします。

約1カ月程度

まずはお見積り・問い合わせで
費用と期間をご確認ください

QUALITYいつまでもお客様の満足を
追求し続ける匠の技術

私たちは時計職人としての誇りとプライドにかけて、「自己満足」で終わるような作業は行いません。常に時計オーナーであるお客様の満足と納得を基本に、さらなる高みを目指して技術進歩の研鑽に勤しんでいきます。

プロの目に叶うクォリティを追い求めながら、長年にわたり培ってきた「技術」「経験」「情報」「部品入手ルート」。これらを高級時計のオーバーホール・修理に存分に活かしていきます。

時計修理とはとても高度な技術を要する仕事です。最低でも10年以上の修行が必要とされており、日本国内の熟練の技術者は限られております。
仕組みを知っていれば誰でも対応出来るだろうと思われがちな修理業だからこそ、目に見えない技術への精度に誰よりもこだわり、どこよりも良い品質をお届けできるようにすることが責務だと捉えております。

お客様に喜んでいただくための、縁の下の力持ちとしてご協力できることにはとことん向き合っていく所存です。

カナルクラブは御徒町で50年にわたり高級時計専門で修理を行っている実績があります。数十万という時計修理を手がけてきた経験豊富で腕のいい技術者達が、責任を持ってお客様の時計をオーバーホール/修理対応を手掛けます。

時計職人から修理への想い

私たちはお客様の「宝物」を預かっている
職人からの想い

長年愛用されている時計や、壊れてしまった時計を修理・点検し、お客様に喜んでいただけることが私にとっての一番の喜びです。
モノには必ずそれを作った人と使う人がいて、私たち「時計職人」は、その両者の想いを繋ぎ続ける役目を担っています。傷や故障してしまったことで、身につけることをやめてしまった時計も、また使っていただける状態にすることで、少しでもお客様の笑顔に繋がれば幸いです。
時計にはメンテナンスが必要不可欠となりますが、それは今後最低20年先のことを見据えて行うべきだと考えています。
私たちは、まず一度時計を良い状態に戻し、それをできるだけ長期間、可能なら永久に維持することを理想としています。そのために、時計職人の誇りとして「一つひとつの時計に対して、誠心誠意を尽くし、最高の状態に仕上げる」ことを忘れず、常に時計と向き合い、お客様に喜んでいただける対応を目指しています。

腕時計というのは、小さな箱に技術の粋が詰まった世界です
職人からの想い

時計修理において、ほんの数ミリの部品も正確に、かつ緻密なバランスで組み上げなければなりません。ミクロの世界で、緻密なバランスに組み上げなければならない”技術”と”経験”を必要とする仕事です。
メーカーによって機構は異なりますが、高級機械式腕時計の代表格とされるロレックスの場合、300ほどにもなる部品を守ることもメンテナンスの役目です。この部品を守るというのは、私たちとお客様との共同作業と考えており、次回オーバーホールまでのお手入れや扱い方などのアドバイスにも力を入れています。
長く使われた時計を見ると、今までどんなメンテナンスを受けてきたのかなど、さまざまな背景がよく見えてくるものです。
時計修理は誰もが扱える技術ではありません。何十年も時計専門の技術を磨き、プロとして技術者として「私たちがこの時計を直してみせる!」という思いとプライドのもと、より高みの技術を身につけるべく、日々腕を磨いています。

大切な時計だからこそ長く綺麗に使いたい
そんな思いに尽くします